余分な荷物はトランクルームへ!

ホーム > トランクルームの豆知識 > セキュリティーと料金のメリットがあるトランクルーム

セキュリティーと料金のメリットがあるトランクルーム

 物を一時保管したい時などは、よくトランクルームが検討されています。
 実際そのルームには、様々なメリットはあります。
 例えば、セキュリティーに関わるメリットです。
 そのルームは、全般的にセキュリティーは充実しています。
 物を保管したい時には、貸倉庫というサービスもあります。
 しかしその倉庫は、必ずしも安全性が充実しているとは限りません。
 というのも貸倉庫の場合は、基本的にはカメラが設置されていないからです。
 防犯カメラが設置されていないので、自分で買い揃える必要があります。
 それに対して上記のルームでしたら、カメラも最初から設置されている訳です。
 それに加えて、強固に施錠されていますから、安心して物品を保管できます。
 ですから重要度が高い物品を、そのルームに預けている方々も多いです。
 

 ところで物を保管するサービスを検討しますと、料金が気になってしまう事もあります。
 利用料金が、比較的高めに設定されている事も多いからです。
 上記の貸倉庫なども、やや料金が高めな事はあります。
 しかも、その預けるスペースを使い切っていない事も多いです。
 というのも貸倉庫は、敷地面積がやや広い事もあります。
 それに対して自分が預けている物品は、あまり数が多くない事があります。
 敷地面積は10平米メートル程度ですが、自分がそこに保管している物品は、せいぜい3平米程度という事例も意外と多いです。
 つまり7平米分の保管スペースは、無駄になってしまっています。
 もちろん7平米分の賃貸料金などは、徴収されてしまう訳です。
 ですから貸倉庫は、料金がやや高く付いてしまう事も多いです。
 節約を重視する方々にとっては、それは軽視できません。
 

 ところでトランクルームには、その料金に関わる大きなメリットがあります。
 少ない物品でも問題ないサービスだからです。
 そのルームには、面積に関する様々なプランがあります。
 それこそコインロッカー1台分のプランもあれば、貸倉庫と同じ位の面積のプランもあります。
 多彩な面積が用意されている訳ですが、それで料金を抑えられる事も多いです。
 上記のコインロッカーぐらいの面積でしたら、利用料金が数千円前後に済む事もあります。
 ルームによっては、数百円前後でレンタルできる事もあります。
 それに対して貸倉庫ですと、月に数万円以上かかってしまう事も多いです。
 明らかにルームの方が、預けるコストを抑える事ができます。
 ですから節約を重視している方々としては、貸倉庫ではなく、トランクルームを検討している事も多いです。
 

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP